TOEIC900点を取るための勉強計画

4月ももう終わり、5月を迎えようとしています。そしてやってくる5月のTOEICテスト。日程は5月24日です。残り3週間ちょいで、現在TOEIC700点の僕が3週間ほどほどに勉強して900点を目指してみようと思います。そのための勉強計画を立ててみました。

だいたいのスケジュール

4月は公式問題集VOL.5をずっとやってました。それを踏まえてスケジュールを立ててみます。

5月1日〜5月7日
公式問題集VOL.4を隅から隅まで。
5月8日〜5月15日
公式問題集VOL.5復習とVOL.6を隅から隅まで。
5月16日
公式問題集VOL.4の復習
5月17日
公式問題集VOL.3で1回しっかりと時間を計って何が足りないか考える
5月17日残り〜
多分速読しまくる+文法対策

うーん時間ないなぁ!毎日結構やらないとこれはかなり厳しいと思います。

試験1週間前までは毎日4時間しかやらない

Web制作案件でなるべく早め(GW明けぐらい)のものと5月15日までのものがあるので、それまではあまり時間を確保できないと思います。そこで毎日4時間しかできないという洗脳をしようと思います。もっとやりたい!でもこれだけ「しか」できないんだと思うことでよりモチベーションを高め、効率を最大限まで引き上げるためです。

実際やろうと思っている勉強は内容が濃すぎて1日4時間だとかなりぎりぎりだと思います。でもまあほどほどに勉強して、っていうコンセプトなんで、時間としてはしばらく1日4時間を厳守。最後の一週間は追い込みかけてやれるだけやろうかなと思います。900点を目指すなら多分4時間が最低限の時間。

公式問題集は本当にまるっと暗記するぐらいやり込む

TOEICを何度か受けたり勉強したりしているうちに、出てくる単語ってだいたい一緒だなと思い始めてきました。問題形式も同じなわけだし、とりあえず公式問題集に出てくる単語・文法は抜け漏れなしで即答できるレベルまで持っていくのは必須ですね。あと苦手な問題形式をどう克服するかも重要だと思う。フォントとか行間とかすごい気になるのがあるんですよwwなんでこんなに読みにくいデザインなんだよふざけんな!っていうやつ。笑 そういうのにも慣れないとなと。

リスニングの対策はいまいち考えてないから困っている

リスニングは1.5倍速でもそこまで早くない気がする(公式問題集の音声遅くない?)ので、1.75倍速ぐらいで100%理解できるようにしたい。そのために、1.5倍速でシャドーイング&オーバーラップできるようにします。鬼のように詠唱しまくろう。会話文とか全て覚えてしまって日中の作業中にふっと思い出せるぐらいまで叩き込みます。これ相当きついだろうなーーー。まあ似たようなトレーニングはよくやっているのでそこまで大変じゃないと信じています。正直リスニングの暗記が一番力を付けられるんじゃないかと踏んでいるので重点的にやりたいところ。

とりあえず現時点で圧倒的に足りていない能力

現状の不足は、文法、リスニング力全般、読む速度ですね。文法は今のところ平均8割といったところなので9割まで持っていきたいなぁと思っていますが本格的な対策はとりあえず後回し。まずは公式問題集のみで対策。リスニング力は上に書いた通り叩き込みまくると多少は上がるでしょう。読む速度がかなり厄介だと思うけど、リスニングの練習で多少上がることを期待してます。本当は簡単な文章を毎日読むとかするといいんだろうけどなぁ。4時間に収まる気がしない…。今のところ、Web制作に関する英語の記事を読みあさろうかなと思っています。最近情報収集は完全に受け身だし、Twitterで情報発信みたいなこともほとんど出来ていないのでいい機会かなと。GWで習慣つけたいですね。

やばい全然意識を低めてない!!

このブログのタイトル本当にいいなぁ、計画段階だと意識を高めまくっちゃって結局挫折っていう展開が多いのでちょっと客観的に今の自分を見る癖を付けるのは大事なんでしょうね。とりあえず今回の勉強は楽しんでやろうと思います。受験勉強みたいなただの詰め込みじゃなくて、実際の会話のシチュエーションとか情報収集するときのことを意識して自分のスキルアップに繋げていけたら絶対楽しいですからね〜。この従業員アホすぎでしょwみたいな問題文があったら紹介しよう〜ぐらいの気持ちでいきます。まあほどほどに。できない日もあるだろうけど臨機応変にいこう。それではまた〜。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください