二転三転する、生き方に対する考え方

ご無沙汰してましたがまたぼちぼち気が向いたら書いていこうと思います。いろいろ悩んで立ち止まるのも大事ですが留まりすぎるよりやっぱり手を動かしたり体を動かしたりしていくべきかなと思うこの頃なわけです。最近かなり手痛い失敗をしてしまって以来かなり考え方が変わったので一度書いて整理しようと思います。

自分は特別なんかじゃなくてただの1人の人間

実は10月半ば頃の1週間ぐらい、風邪やら悪いことやらが重なり精神的にも体力的にも何にもできないときがありました。ぼーっとしてみたり、久々にゲームしてみたり、ただただ寝てたり映画みたりしましたがまあ何やってもあんまり楽しく感じないじゃないですか、そういうときって。とりあえず研究とか勉強とか、自分が追われてるなあって思うこと全部やめて1週間部屋に閉じこもってぼーっと考えると、自分はたいして能力もないしごく普通の、いやそれ以下のただの人間でしかないなあとか思えてくるわけです。何必死になってたんだろうな~とか思っちゃうわけです。

まあこういう期間はたまにあって、傾向では新しい環境に飛び込んで頑張りまくった4月の後とかが多いんですけど、今回は8月にあった大学院試験の後いろいろやりまくったのでちょうど疲れが一気にきたんだと思います。まあ定期的にあることなので慣れてるといえば慣れてるんですが、今回はいい加減いろいろ諦めようという方向に思考が傾きすぎてしまいました。

他人の目を気にするのはいい加減やめよう

他人からどう思われているのかはあまり気にしないようにしようと努力して思考改革してた時期があって多少はましになったと思っていたのですが、やはり他人の目を気にしてしまう自分がいると思うのです。今回たくさん悩んだおかげでもういい加減どうでもいいなと感じてきました。心底めんどくさいなと。いつも僕は「自分に素直になりたい」という目標(?)を持っていますが、素直になるってことは他人と比べたり世間体を気にしたりなんて関係なしに自分の感情にもっと耳を傾けて行動を選択することだと思うのです。そこにもっと焦点を当てて生きていきたいなと改めて、深く思ったのです。

自分の好きなものって何だろう

僕はこれがどうしても好きだしずっとやってないと死んじゃうみたいなものはないんですけど、すごく好き、の部類の入るのは音楽だなと思いました。一週間閉じこもって閉じこもりにも慣れ始めてちょっと腐りつつあるとき、仕方ないしそろそろなんかやってみるかと思い立って映画とライブを見に行った日がありました。映画はバクマン。を見にいって元気もらえたらいいな~ぐらいの気分でしたが、まあよかったけどちょっとモヤモヤして帰りました。グッとくるものも結構あったのでその点はよかったのですが、原作が好きなのでアレなところもありって感じ。

その後は流れでライブハウスに向かって、友人のレコ発ライブを見ました。みんな必死なんですよ。それでいて、いやそれだからこそ最高に楽しそう。高校の頃の同級生が今もバンド活動を続けていて、めちゃくちゃうまくなってて最高にかっこいい音を鳴らすんです。ああ、努力ってすごいな継続ってすごいなって思うんです。誰かにこうやって夢や希望を持たせられてるんだからめちゃくちゃ僕はかっこいいなと思うんですけど、バンドが売れるのって難しそうだなあとか思ったりもして、僕も頑張りたいなとちょっぴり思わせてもらえたりもしました。

まあそんな簡単にやる気はでないわけで

ライブいったから180度方向転換してやる気マックスで次の日から頑張ろう、なんて一週間も閉じこもってりゃそんな気分にもなれないわけで、次の日もだらっと過ごしたんですが、友人がライブの後うちに来て泊まっていったので人と話してちょっと不思議な気分になったりしてました。久しぶりに人と話した感覚がすごかったな。どうでもいいようなことだらだら話しているのがなんだかそのときの自分には救いになりました。

誰かと住むのって意外にいいことなのかもなあ

別に結婚しなくてもいいなあと思っているんですけど、こうやってなんともない話をする環境があることは結構人間にとってメリットが多いんじゃないかなとふと考えたりしました。一人でぼーっとしているといろんなこと考えまくるけれど、誰かとなんともない話をするときは思考停止してだらっとしてるんですよね。一人だとどんどん泥沼に入っていって解決策がなくなっていってしまう感覚ですが、誰かとしょうもないことを話すと半強制的に思考停止になるのでとりあえず考えなくなる、ふと気づくとちょっと楽になっている、みたいな感じでした。

そう思うと意外に結婚というか気を許してどうでもいいようなことを話せる誰かと一緒に住むのは素晴らしいことなのではと思い始めました。まあそう都合よくもいかないでしょうが、なんだかちょっとだけ希望が見えた気がしたのでした。

ちょっと長くなりすぎるんでまた今度書きます

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です