1つ1つやるしかないのでその場その場で一点集中しようって話

やりたいことが多いと時間が足りないと感じる。やりたいことが多すぎるのかもしれないけど、多くの場合そんなことない。やることの選別がうまくいってないかもしれないけど、大体これをやれば間違いないだろうってことはなんとなくわかるわけでそれをコマ切れにして集中して終わらせていくしかない。

イベントに行くと時間がない?

イベントに行く時間を確保すると、その分時間がなくなったように感じる。まあ土日にどこかに参加するのはいいとして、平日にイベントに参加するとなんだか一気にしわ寄せが来る気がしてしまう。でも実際そんなことはないように予定をあらかじめ立てるべき。事前に都合のいいように予定を立てるなんてただの絵空事に聞こえる人もいるだろうけど僕はやっぱりそこは追及すべきだと思う。ちょっと話がずれかけたけど、イベントに行く時間は別に平日にあったって問題ないと思う。そうやって時間を確保してしまえばその日の集中力ってかなり上がるしね。(イベントが午前とか午後の早いタイミングだとちょっと疲れちゃうけど。)タイトルの通り僕たちはまず目の前のことに一点集中するべきであるけれど、本当に見据えるのは将来のこと。そのために集中してエネルギーを注ぐことは何かを考えてそこにエネルギーを「一点集中」する。…いいように言ってるだけか、まだ。

松岡修造大先生も一所懸命って言ってる

僕は中学生の頃から松岡修造大先生のファン。最初は面白半分で見てたけど(失礼、中学生だし許して)気づいた頃にはいつのまにか純粋に尊敬していた。本気なら気持ちも伝わるってことですよ。まあそれはいいとして、彼のすごいところはいつも「一所懸命が大事」ってメッセージをくれること。寝るときも一所懸命ってのが僕はとても印象的。いつも本気なんだけど、それはいつも常に気を張り続けろってことじゃない。メリハリをつけて、休みときは思いっきり休むのが大事ってことだと僕は解釈してます。これってなかなかできることじゃない。じゃあ今は休みときだから休むよっていってどれだけでもダラダラと休んじゃうのは違うわけで、その区別が難しいんだよね。かといって根詰めすぎると苦しいからまあそこはそれぞれの裁量ですけどね。そういうのも意識できるようになるのは頑張るべきときにちゃんと頑張れる人だと思う。ほどほどでもいいからちょっと頑張ろうって時に頑張る。僕はそれくらいのスタンス。

朝しっかり起きるために睡眠を意識する

睡眠って人間が効率よく活動するために必須の要素だと思うんですよ。睡眠の質を本気で高めようと思うことこそ最高の1日のスタートだと思うレベルで僕は睡眠が大好き。もう今23:34だから一刻も早くブログを書き終えて布団に入らないといけないのでさくっと書く。日中のストレスが多い日とか、ミスが多い日とか集中力が散漫になる日って大抵は睡眠がうまくいかなかった日。だから僕は睡眠に「集中」する。何をするにも基礎が大事なように、僕たちが何かするにはまず基礎体力・集中力という基礎がいるわけで、それを高める・回復させてくれるのが睡眠なんだからそこは絶対におろそかにしてはいけない。寝るときは本気で寝る。だから朝も気持ちよく起きられるし次の日も思いっきり頑張れる。そして思いっきり寝る。最高のループなわけです。なので今日はこの辺で終わり!もっと書きたいけど!ちなみに今日のブログ執筆中の音楽はねごとでした。酔ってるときに聴くと最高の音楽でオススメです!それではまた~!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください