頑張った次の日の反動ってすごいね?

昨日は朝から早起きして英語やってネパール震災の募金活動の準備をしてWeb制作の打ち合わせをして研究をして東京に行く手配も済ませてブログも書いてちゃっかりジャンプも読んでとバタバタした1日だったのですが、そういう頑張った次の日はどうしたことか結構だらけてしまうんですよね。これはあんまりよくない気がするので、どうしてこうなるのかちょっと分析してみます。

昨日頑張ったから今日は頑張らなくてもいいや

一番はこの怠けですね。まあ別に頑張る必要性もないんですが、あまりにだらけすぎてしまうとまた次の日に悪影響が続いてしまうんですよね。ダイエットできたからたくさん食べてもいいや!っていって食べるとリバウンドするような感覚ですよねこれ。やはり何事もコンスタントに坦々とこなしていくべしだと思っているので、あまりぶれ幅が大きいとよろしくない。

とりあえずどれだけ頑張るにせよ早く寝るのは大事

かなり頑張るのはいいことだとして、今日はやる気があるんだし遅くまでやってもいいと思って睡眠時間を変えてしまうのはよくない。これは僕の場合非常に重要な要素だと思ってます。ちょっとしたことなんですけどね。11:30に寝る予定をもう1時間頑張って0:30に寝た場合、6時ぐらいに起きられるはずだったのがなぜか8時とかに起きてしまう。その時点でも1時間損をしているわけですが、さらに相対的に見るとその日の生産性ががくっと落ちる。

多少の負荷に慣れる時間って大事だよね

1日頑張って次の日はその頑張りと同じだけやるのはきついってことは、その負荷に脳が着いていけてないということですよね。それを3日続けてみる、それを1週間続けてみるってしていくうちにだんだん慣れていくんだろうな。まあ今回の場合は慣れてないことをしたからどっと疲れたってのが大きいとは思います。普段使わない思考をするからフルで脳を働かせまくった結果疲れたって感じなんだろうな。ずっとプログラム書いてたってそこまで苦じゃないんだし、特別だったと割り切るのも大切かもですね。

まあとにかく坦々とこなしていこう

春はいろいろと始めてしまう癖があるのでマルチタスクになってあたふたするんですが、1つ1つ坦々とこなしていけば自分の幅も広がっていくので5月6月は我慢の月だろうな。今日ちらっと5月病の片鱗を見ましたが、どちらかというと3月にかなり頑張った成果4月に1週間~2週間ほど手につかない期間があったからそこが5月病だったのかも。今は結構いい感じのモチベーションで活動できているのでこのままでいいんじゃないかなと思ってます。何よりこうやってブログを書くのがモチベーション向上に繋がっていいね。

最優先項目にもっと時間を充てていこうね

モチベーションモチベーションとなんか意識高いこと言ってる割に肝心のメインがおろそかになるのはいけないことなので、Webに関する技術・知識向上と建築の研究はがっつり時間を確保すべし。ここは譲っちゃいけないね。英語も結構メインでやりたい欲が高いから完全にマルチタスクなところにボランティアとか留学生との交流とか楽器とかやりまくるとそりゃ時間ないです。5,6月は我慢してしっかりペースを作る!7月は大学院の勉強にどっぷりだと思うので、6月までに成果を残したいですしね。まあ7月も生き抜きで何か作り続けるとは思うけど。

やることちょっと整理

  • 論文読みまくる
  • 都市育成シミュレーションっぽいものをJavaScriptで作る
  • ruby on rails勉強する
  • アプリ作ってみる
  • Web制作案件3つ(4つ)
  • 読書(まだ全然記事かけてないな!)
  • スケッチアップいろいろいじる
  • 敷地調査・マッピング等
  • TOEIC

まあこれぐらいかなぁ、まだある気がするけどまあこれだけでも相当時間ないな!結局GWにもアプリ作れなかったしね。TOEIC終わったら英語に割いてた時間を少し勉強に充てられるので時間確保していきたいところ。今日は完全に自分の分析の記事になってしまいました。失礼。あっちなみに今日のBGMは9mm Parabellum Bulletでした。高校から大好きになったバンド。テンション上げるときとちょっとダークな気分のときに聞きます。笑 今日はテンション上げてブログ書くためって感じでした!それではまた~。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です