ちょっと勇気を出して輪の中に飛び込んでみよう−飛び込む前編−

実は僕、ぷよぷよっていう落ちものパズルゲーが大好きでして、中学生の頃からちょっとずつ楽しむようになって今まで続く趣味なのであります。いやはや世の中には本当にお強い方がいらっしゃいまして、それはもう人間離れした強さを持つ人もいるわけですよ。そういった人たちのコミュニティーの中にはなかなか入るのは僕には難儀で、Twitterでちらっと眺めたりするぐらいだったのですが、今週末になんと「ぷよらーエンジニア交流会」なるイベントが開催されるではありませんか!1週間以上悩んだ末に今日参加の申請を出したのでちょっと気持ちを綴っておこうと思います。きっと行ってからはよかったと思うだろうから実践してみた系の記事全編です!

行ったらきっと面白いんだろうなぁ、でも怖い…

やっぱり最初はこの気持ちですよ。あーちょっと行ってみたいかも、でも知り合いいないしなぁ、大丈夫かなぁ、コミュ障だしなぁ…。話しかける勇気もあんまりないし…そもそもぷよぷよあんまり強くないし…と考え始めたらどんどんネガティブになっていって結局やめておこうと思っちゃんですよ。ええ。今でも不安ですとも。1週間悩みまくってもう勢いで押したれ!って感じで応募したのでまだ完全には不安は拭えてないです。

そもそもエンジニアじゃないしね

「エンジニア交流会」なのに自分はエンジニアではない、これいいのかなって感じですけど、ぷよまつさん(@puyomatsu)の「意識高い系でも高くない系でもどっちでもいいです(参考:ぷよまつさんは意識高くない系です)」「エンジニアを目指すという人も大歓迎。自分はエンジニアでなくても、そんなぷよらーと絡んでみたいというのでもカモン!」って説明文がぐさっと来てもう行ったれって思いました。なんかもうこれだけ技術ないともはやヤケクソですよええ。兄がSEだから許してくださいって感じです(涙目)

TOEICの受験会場も変更した

実は今週の日曜日は名古屋でTOEICを受験するつもりでしたが、このイベントに参加したかったので受験地を東京に変更してもらいましたwwばっちりバスも確保したのでむしろバス内で勉強時間確保できるしいいんじゃないかなっていうポジティブシンキング。休日に予定入れると平日しっかり頑張っておこうって思えるしね。毎週は嫌だけど、まあどのみちWeb制作と英語の勉強しかほぼ予定ないしガツガツ入れてもいい気もする。なんか今思ったけど、そのイベントが第一の目的なんじゃなくて、他にやることを作って、ついでなんだよぐらいの気持ちで考えると少し楽かもしれない!実際僕は東京で携帯も変更する予定だし、兄の家に顔を出していろいろ話す予定だし、まあTOEICあるしと思うとなんか不安も緩和される気がしてきたね?(気のせい)

いい影響があるだろうことは間違いない

将来のことは未だに悩みまくっているので、エンジニアの方々にいろいろと尋ねるのは単純にいい機会だと思う。そこにぷよぷよという趣味の要素を挟むことで最初の距離感を少しだけ、ほんの少しだけでも詰めて話せると思うと気が楽だね!うん!
まあ実際、ぷよぷよの話ならかなり延々と話せるし、本当に大好きなことってかなりテンション上げて話しちゃうタイプなので何とかなると信じている!バレーとかも延々と話せるしな。考えてみると中学から継続できている趣味ってぷよぷよとバレーだけかも。どっちも大好きだなぁ。なんかそれを改めて気づけただけでも、参加の応募をした意味があったってことだ!(さっきからかなり前向きに捉えています)

まあ何はともあれ自分が動かないとね

世界はそんなに優しくないので、待っていてもなかなかうまい方向には進んでくれません。ちょっとだけでいいから一歩を踏み出してみようと思うのです。この一歩、かなり足取りも重いんですが、自分の趣味のステージを少し広げる意味でもきっと大いに意味のある一歩だと思うんです!信じてるんです!絶対開発のモチベーションも高まるしね。みなさんエンジニアということで、さっきの僕の話でいう延々と話せるテーマがもしかするとプログラミングに関することかもしれないけど、僕は最近やっとできることが増えてきて楽しくなってきたなーってぐらいで延々とは語れないことがちょっと不安ですね。しまったネガティブな方向に考えてしまった。いや大丈夫、そのときはそのときだ!楽しそうに語る皆さんを見たらきっと「もっとたくさん開発したい」って思えるはず!

もはや全くまとまってないけどとりあえず飛び込んじゃえって話ですよ

僕の場合、多少なりとも勝算(?)のようなものがないと飛び込むのはなかなか無理ですが、ちょっとでも行けると思ったらとりあえず顔を出してみるぐらいの気持ちでいいのかもですよね。(※今も前向き思考中。)こんな「飛び込んじゃえよ!」とかいう記事を書いておいて、終わってみたらとんだ無礼をはたらいて何も言えないなんていう状況も可能性としてはなくはないですが…どなたかがぷよらーエンジニアの集まりに関して、基本的な礼儀をわきまえていたら大丈夫、自分からコミュニティに入っていくのは大切なことだしその関係は長く続くものになる、というようなことを記事にしてみえた記憶があるので礼儀だけはかなり意識してちょっとだけ頑張ってみようと思います。集まりに行くだけ行って全く話さないで帰っちゃうことが多々あるので、ほんのちょっとだけいつもより頑張って話しかけてみよう。今日はそんな感じで!楽しみと不安をかき混ぜながら眠ります。それではまた〜。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください