1日1つ新しい挑戦、1日前の挑戦を当たり前のものにする習慣

最近、1日1つ新しい挑戦を心がけている。変わらない毎日がつまらないというか、なんとなく不安だったかもしれないけど、何かちょっとした意識を継続したいなと思って始めた。結構好調なのでさらに継続するためにも書いておく。

やったこと

  • 机の上には決めたもの以外置かない
  • 思い立った時にその行動を起こしてみる(主に気付いた時に掃除する)
  • やろうやろうと思っていつもやらなかったけど思ったタイミングで運動した
  • 付き合いでもダラダラしすぎず予定があるのでと言ってある程度のタイミングで帰る
  • いやなことを考え始めた時はさっとやめる
  • 苦手だった人との会話時に自分はすごく余裕があると思い込んで常に良い気分で話すように心がけた
  • 21時から英語の勉強を始めた
  • 家計簿をつけ始めた
  • 昼に瞑想をした(たまにだけど)
  • 節約を心がけた
  • ちゃんと化粧水使った
  • 部屋の散らかっている気になる部分は毎日少しずつ掃除した

しょうもないことも多いけど、1日1つでいいからやってみようと思ってたけどなかなかやれずにいたこととか、やれた方がいいよなと思ってたことをやり始めようとするには十分な動機になった。

大事なのは継続すること

やり始めて良かったなと思うことはなるべく継続するようにしている。習慣にするのは時間がかかるけれど、昨日せっかく頑張って挑戦してみて、良い気分だったんだから、今日も頑張ってみようという気持ちでやっている。それがその日の挑戦だったりもする。

継続継続と縛られすぎず、一度やめてもまたやるのが大事

とはいえこんなペースで「あれやってみよう」と思って始めていては全部を一気に習慣かするのはなかなか骨が折れる。ので続かないことも多い。けどまた数日後に今日もやってみようと思い立ってやったりできた。ちょっとだけ頑張ってみよう、って思えるハードルの低さが自分にはいいみたい。フック、つまり最初に動作を起こすためのモチベーション作りが大事だなと認識した。

精神的にしんどい時でも一つだけ頑張ってみたという自信が何かをするきっかけになるだろうなとも思った。

この1週間はなるべく理想の生活を求める

この1か月は休息しつつ自分の考えをまとめつつで、トゲトゲしさがほとんどなくなってしまった。しかし来週からまたインターンシップでがっつり集中することになるので、一気に士気を高めていきたい。この一週間はなるべく理想の生活をしつつ、もう一個挑戦として「フックを意識すること」「瞑想の時間を確保すること」「反省の時間を確保すること」を特に念頭に置いて行動しようと思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です